モンスターカレンダー

« 2013年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013年9月アーカイブ

昼間も夜もエスティシャン

昼間は福岡のエステサロンでエスティシャン、夜は出張専門のアロマエステでセラピストをしています。
つまり、昼間のお客様は女性、夜は男性です。
本当のエスティシャンが出張専門で働いているんだと、夜のお客様には驚かれることもあります。
ですが、意外に昼間も夜も働いているエスティシャンは多いのです。
女性向けのエステサロンは料金こそ高額ですが、土日も休めず仕事が大変な割りにお給料は安いのです。
夜のお仕事のほうが断然割がいいですね。
コース料金の6割バックに加えて、指名料は全額バックされるので、スキルを駆使して心を込めてマッサージしリピーター獲得に力を入れているところです。
エステのスクールに通って身に付けた本格的なスキルが、本業だけでなく副業にも活かせているので嬉しく感じています。
アロマエステは女性だけでなく、男性にも喜んでもらえるものなんだと実感できたのも勉強になりました。
気をつけたいのは夜に男性向けにかける言葉を、思わず昼間の仕事で使いそうになることかもしれません。

男性を責めたい

男性をとことん責めたい、男性が責められて喘いでいる姿を見たい、そんな女性は風俗で働く素質があるでしょう。
男性が快感におぼれ、喘いでいる姿を見るのは本当に嬉しいです。
そういった姿を見ていると、こちらまで興奮してきます。
そしてさらにプレイに熱が入ります。
アロマエステと聞くと、ソフトなプレイをイメージしますが、お店によってはハードなプレイもあるので事前にどんなプレイがあるのかしっかりとチェックして選んだほうがよいでしょう。
アロマエステサロンで働くのはとても楽しいです。
色々な男性と知り合えるし、自分とのプレイを気に入ってくれたらまた指名してくれます。
同じ人に指名されたとき、本当に嬉しいです。
お互いにプレイを楽しみながらも、前回よりももっと快楽を味わってもらいたいと思い、サービスをがんばってきました。
いった後の男性の顔はとても気持ちよさそうで、その顔を見るとこちらも大満足です。
これからももっと多くの男性を気持ちよくさせてあげたいと気合が入ります。

私は福岡の出張専門アロマエステで、周りには内緒で働いています。
ホームページのセラピスト一覧は、顔出しNGで掲載されてるんです。
店舗型の場合、店舗に出入りする姿や風俗街を歩く姿をどこで誰に見られるか分かりません。
ですが、私が働く出張専門店は店舗ではなく、自宅待機もOKだし、店舗付近のカフェなどで待機するのもOKなのです。
私はシフトを入れた時間帯は、本屋さんで立ち読みしながら携帯が鳴るのを待つことが多いですね。
利用客が知り合いだったらどうするの?と思われるかもしれません。
その確率は非常に低いと思っていますが、1対1ですから上手く口封じに努めることでしょう。
知らない間に複数の人に見られて、知らない間に噂を広められるより、よほどリスクは小さいのではないでしょうか。
この仕事をして得したのは、もともと興味があったアロマの知識が多少なりとも身についたことと、本格的なマッサージの技術を習得できたことですね。